春季支部内交流試合レポート
2012年4月22日(日)/光が丘ドーム
優勝者紹介

★幼年の部
籔本 航瑠(高円寺)
普段は苦しい稽古も淡々とこなす航瑠が、試合でも相手の攻撃をものともせず淡々と前々と攻撃を繰り出し見事優勝!静かなる闘志が爆発した。

★小学1年生の部
金森 誠太(新宿)
三連覇達成。
この男を止めるのは誰か!?城西支部内ではまさに敵なし。外部の試合での活躍が今後期待される。

★小学2年生の部
成木 修斗(吉祥寺)
勝てない時代を過ごした男が遂に殻を破った。三連覇中の小泉選手を二回戦で破った、デナマキ選手を接戦の末破り、執念を見せた。

★小学3年生の部
上村 龍世(吉祥寺)
決勝でライバルの鈴木選手に雪辱を果たし、念願の優勝を手にした。この勝利で自信を掴み、目指すはこの先だ!

★小学4年生の部
小木戸 瑛斗(久米川)
念願の内部試合初優勝!今回は得意の中段回し蹴りに磨きがかかり、相手のボディへ着実にダメージを与えていった。次は地区大会制覇に乗り出す。


★小学4年生チャンピオンクラスの部
金子 雄大(新宿)
新宿のスピードスターがチャンピオンクラスを制した。西東京都大会ではあと一歩とゆうところで勝利を逃し、それを払拭するがごとく稽古を積んできた。次に狙うは当然地区大会制覇!


★小学5年生の部
川嵜 航(下高井戸)
圧倒的な体力とアグレッシブな攻撃で見事初優勝を手にした川嵜、次期は連覇、地区大会制圧を目標にしてもらいたい!


★小学5年チャンピオンクラスの部
宇津木 舜佑(府中)
圧倒的体格に技術が加わり、対戦相手になにもさせなかった。この学年ではまさに敵なし。大化けの可能性大だ。


★小学6年生の部
山添 麗王奈(新宿)
前回の優勝で満足することなく稽古で自分を追い込んだ麗王奈。以前よりも攻撃力が増し、危なげなく優勝を勝ちとった。


★小中学生女子の部
菅 梨々子(吉祥寺)
物静かな梨々子が闘志むき出しで見事優勝!細身ながら繰り出す突き蹴りの威力は想像出来ない。次は地区大会を闘志むき出しで頑張ってもらいたい。

★中学2年生初級 中学1年生上級の部
波田 基(府中)
盤石の組手で優勝を勝ち取った。今後は課題のスピードと技術をつけることで、かなりの成長が見込まれる。

★中学2・3年生上級の部
窪田 健介(府中)
絶対負けられない。
近年内部試合では負けなしの男が気を吐いた。優勝したものの、課題は見えた。目指すはこの先の大会だ。

★高校生初級の部
馬場 大貴(高円寺)
細身の体を鍛えるべく、ウェイトトレーニングに励んだことが実を結んだ。決勝では一本勝ちで快勝。努力が実を結んだ。

★壮年40歳以上初級の部
平井 精一(下高井戸)
しっかり着実に日々の稽古をこなす平井、前回優勝からも全く手を抜かず稽古に打ち込み全試合全く危なげない試合で見事連覇を達成した。次期は3連覇、地区大会優勝も夢ではない!

★壮年35歳以上40歳未満初級・40歳以上上級の部
小沼 淳(下高井戸)
下高井戸道場の熱い男がパワーアップして二連覇達成!ウエイトトレーニングに力を入れ、他を圧倒するパワーの差を見せつけた。

★女子の部
菅 奈々子(吉祥寺)
いつもニコニコしている奈々子が茶帯のプライドと経験の差をみせて見事優勝!体格差を凌駕するコンビネーションに更なる磨きをかけて次回地区大会でも頑張ってもらいたい。

★一般−70s級の部
林 優一(落合・東中野)
抜群の身体能力で、他を圧倒。蹴って良し、突いて良しでトータルバランスに優れている。この経験を活かし、目指すは関東大会!




レポートのトップへ

●メニュー選択:
┣[1]トップページへ
┣[2]キャンペーン情報
┣[3]入会のご案内
┣[4]道場案内
┣[5]稽古スケジュール
┣[6]行事予定
┗[7]レポート
▲ケータイの数字ボタンで選択可


メインサイトへ

[0]↑ページトップへ


Copyright 2005 : International Karate Organization KYOKUSHINKAIKAN/JOSAI BRANCHI