国際空手道連盟極真会館  城南目黒中央支部
 
Home
極真空手とは
支部・道場紹介
クラス・時間割
行事予定
稽古風景
Q&A
入会案内
リンク
 
お知らせ
写真&動画館

国際空手道連盟極真会館
創始者大山倍達
館長□□松井章圭
城南目黒中央支部
支部長池田祥規
連絡先
TEL:03(5704)1078
(支部事務局)
 

稽古風景(祐天寺幼年部、少年部)

幼年部

(幼年部)帯の結び方を練習。まずは自分で結べるようになることが大切です

(幼年部)輪になって発声しながら、体の部位を正しく覚えます

(幼年部)準備運動、柔軟体操

(幼年部)補強、拳立て伏せ

(幼年部)立ち方の確認、後屈立ち

(幼年部)基本稽古、手技編

(幼年部)基本稽古、足技編。ミットに当たらないように前蹴りを出します

(幼年部)移動稽古

(幼年部)礼に始まり、礼に終わります

少年部



(少年部)練習前には必ず正座して黙想により集中力を高め、礼を行います。



(少年部)ケガの無い様、準備運動を行います。


(少年部)基本稽古 手技編


(少年部)正しいフォームの指導


(少年部)基本稽古 足技編


(少年部)移動稽古


(少年部)スパーリング稽古



(少年部)フルコンタクト(直接ぶつかり合う)である為、感情的にならないよう、自分を制することが大切です。



(少年部)体格差がある場合など、必要に応じて道場備え付けの胸当もつけて行います。

稽古風景(自由が丘:幼年部少年部)

幼年部


(幼年部)稽古の初めに帯の結び方を練習します。



(幼年部)声を出して体の部位を覚えます。同時に、稽古に向けて集中力を高めます。


(幼年部)準備運動、補強を行い、ケガの予防と、基礎体力の向上を計ります。
※写真は腹筋です。


(幼年部)立ち方の確認。年上の先輩が見本を示します。
    


(幼年部)基本稽古手技編
     


(幼年部)ランニング。


(幼年部)移動稽古


(幼年部)型稽古。大極その1


(幼年部)稽古の終わりには、始まり同様、姿勢を正して、礼を行います。
少年部


(少年部)稽古開始前、正座、黙想、礼を行い、気持ちを静め、集中力を高めます。


(少年部)準備体操、及び補強を行います。



(少年部)基本稽古



(少年部)移動稽古


(少年部)スパーリング稽古1


(少年部)スパーリング稽古2


(少年部)コンビネーション練習1。
    


(少年部)コンビネーション練習2.パートナーと組んで、距離感、当て方を体で覚えます。
    


(少年部)姿勢を正し、礼をして終わります。

稽古風景(祐天寺一般部



稽古開始前と終了前には毎回正座・黙想・座礼を行います。



続いて稽古前の準備運動。ケガによる事故防止の為、入念に行います。



基本稽古 手技編



移動稽古 足技編



移動稽古 手技編



拳立て(拳による腕立て伏せ)。毎回ではありませんが、体力向上の為に行います。



受け返し稽古では、正しい受け方、正しい蹴り方、捌き方、などを学びます。



スパーリング



大人の方も気軽に見学にいらして下さい!

※上記稽古風景は一例です。

  Copyright 2014 Kyokushin Kaikan Jounan meguro Central Branch